導入事例〈ホーム

ケース1: 事業承継を見据えた見える化の促進

導入年度 2019年度
社名 株式会社ユーエス
所在地 浜松市西区
資本金 1,000万円
従業員 18名
事業概要 板金加工・プレス加工・タレパン加工・レーザー加工・
曲げ加工・溶接加工
事業名称 「事務コン導入による事務作業等の効率化と単価等の見える化」


株式会社ユーエス様では昨年創業50周年を迎えました。
事業継承を見据え、システムを導入し見積作成の属人化の課題解決に取り組むことになり、本補助金を活用。
紙ベースで管理していた見積書をデータベース化することで属人化していた単価設定のノウハウを反映した履歴管理が可能になり、 見積作成の効率化を図った。
昨年導入した生産管理システムと連携させ、手書きの見積書や納品書をシステム化したことで、入力ミスも大幅に改善。さらにこれまで手作業で行っていた外注先の単価管理、納入管理、出納管理も仕入買掛管理システムの導入により、事務員の作業工数の削減につながった。
現在はマニュアルの整備を進めながら、従業員への教育の仕組みを検討中。
今後はさらなる営業活動や技術開発に注力するとともに、データを活用した外注金額の発生状況の確認や売上分析などもできるようにして会社全体で見える化を促進していきたい。

株式会社ユーエス様では次の50年に向けて、企業価値をワンランク向上させた事業承継を目指している。